読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師が語る、この世の秘密

Fortuneteller & HealerのSENAが、こっそり教えるこの世の秘密! 社会情勢の占い・運気アップの秘訣・Q&A・能力向上のコツ・企業経営のアドバイス…など幅広く語っています。 ※このサイトでは、ご相談・ご質問を受け付けています。

東芝 5500億円赤字・人員削減7800人のニュースを見て思うこと &大企業への就職を夢見る人達に一言

社会情勢

 

先ほどニュースを見ていたら、東芝が過去最大5500億円の赤字だと報じられていました。人員削減7800人のリストラ策も発表されたようで… V字回復を狙ってのものだとは思いますが、なかなかのインパクトがあるニュースです。東芝の社員の皆さんはこれから色々と大変かもしれませんが、どうか誇りをもって各自の役割を全うしていただけたらと思います。

 

こういう時、東芝という会社全体を占っても面白いのですが、今回は占いません。というのも、現時点では東芝という企業体からバラバラのエネルギーを感じていて、統一性を持った鑑定結果を簡潔に示すことが困難だからです。

 

組織を1つとみなして占う場合、その組織を構成する人たちの意識があまりにもバラバラだと簡潔な鑑定結果は出せません。例えば、保身を考えている役員と会社全体のことを考えて献身的に動いている役員の意識のギャップがあまりにも大きく、しかもそれが混在している場合、今後の東芝がポジティブなほうに向かうのかネガティブなほうに向かうのか、エネルギーが綱引きしあって混乱してしまいます。そうして占いの結果も複雑なものとなってしまうので、簡潔な鑑定結果を示すのは“困難”なのです。

 

ですから、ブログの1つの記事で占うのは不向き、という意味で今回は占いません。

 

こういう時、私が興味を抱くのは東芝という会社全体よりも東芝の社員さん一人一人に対してですね。東芝の社員の皆さんの中には、大きな権限を持つ人、持たない人、会社を去る人、残る人… いろんな方がいるでしょう。その人たちがこれからどんな方向に向かっていくのか。それはあまりにも違いが大きく現れるものなので、興味深いものなのです。

 

当たり前のことですが、もしも東芝の社員さん一人一人を占っていったとしたら、全く違った鑑定結果が出てきます。ある方は絶望的な鑑定結果が出て、別のある方は「最高のチャンスが目の前に到来している!」と鑑定結果が出る… といったようにまるで正反対の結果が出たりします。そのあまりにも人によって違う鑑定結果が出ることが占う側の学びともなります。

 


話は変わりますが、今回大企業の話になったので、そのついでと言ってはなんですが、就職や転職で大企業を目指している人たちに向けてFortuneTellerの立場から一言お伝えしておきましょう。

 

当然のことですが大企業で働くことにはメリット・デメリットどちらもあります。現実的なメリット・デメリットに関してはインターネットで検索すればすぐに出てくるので、そちらをご覧ください。

 

ここで私がお伝えしたいのは、目に見えない領域でのメリット・デメリット。つまり、大企業にはどんなエネルギーが集まっているのか、という点ですね。

 

これはあくまでも現時点でのお話になりますが、現代における大企業に集まっている人たちは「安定を好むエネルギー(+)」と「安定を欲しがるエネルギー(-)」の両方を持っています。そのため、そのエネルギーがプラスに合わさると「安定を好む充足のエネルギー集合体(+)」になりますし、マイナスに合わさると「安定を欲しがる不足のエネルギー集合体(-)」になります。

 

もちろんこれはコインの表と裏のようなもので、本質的には同じエネルギーです。ですから、コインが表になったり裏になったりするように、大企業の組織状態(≒経営状態)も「安定を好む充足のエネルギー集合体」になったり「安定を欲しがる不足のエネルギー集合体」になったりして、プラスとマイナスを行ったり来たりするわけです。

 

問題は、その大企業を取り囲む世の中全体は「変化」のエネルギーが強まっている点。インターネットの普及による情報結合を皮切りとして今後の人工知能普及時代に向かう流れでは「変化」のスピードと大きさは想像を超えるものになります。(というより、すでにそうなっています)ですから、その流れに取り囲まれている以上、そもそものエネルギーのズレが大企業と世の中全体の間に生じていて、以前のようには上手くいかなくなったんですね。

 

ですからそこを考慮して、それでも大企業で働きたいという場合に大企業で働くことをお勧めします。

 

もちろん、大企業で働くことにワクワクする人は何がどうであろうと大企業で働いたほうがいいと思いますよ。大企業の多くは強力なブランドエネルギーを有していますし、社史で蓄積されたエネルギーも強力です。その強力なエネルギーを使って世の中を良くしていくことはたいへん楽しく、やりがいのあるものでしょう。

 

ただし、ワクワクにしたがう場合、そのワクワクが本物かどうかを疑ってみる必要があることもお忘れなく☆ 「この企業に勤めれば安泰だろうし、快適だろう」と思ってワクワクしている“気がする”なら、それは違うかもしれません。打算的になっているなら、これは偽物のワクワクではないか?と疑うのが賢明です。