読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師が語る、この世の秘密

Fortuneteller & HealerのSENAが、こっそり教えるこの世の秘密! 社会情勢の占い・運気アップの秘訣・Q&A・能力向上のコツ・企業経営のアドバイス…など幅広く語っています。 ※このサイトでは、ご相談・ご質問を受け付けています。

めんどくさい、と思えるのは才能!

  

「めんどくさい」

 

この言葉には、なんとなくネガティブなイメージがついていると思いませんか?

 

「めんどくさい」とよく言う人は怠慢に見えて、世の中的にはあまりいい印象を持たれないかもしれません。

 

けれども「めんどくさい」と思えるのは実は力。「めんどくさい」とよく言う人(思う人)はその力に恵まれていて、それは才能と言ってもいいほどです。

 

例えば、あなたが何かの出来事で不快な思いをしたとしましょう。誰かにダマされたり、嫌なことをされたりして、不快になったとします。

 

その時、めんどくさがりの人は適当に流します。「ここで抗議したり、非難したりするのはめんどくさいな」と思って「まあ、いいや」と流すんですよね。それで余計な波風を立てずに済み、時間が解決してくれて全てが丸く収まったりして結果的に“お得”です。

 

一方、「めんどくさがりじゃない人」は不快に感じることをされたときに戦います。戦うことがめんどくさくないので戦ってしまうのです。それで火に油を注ぐことになってしまったり、もともとは些細な出来事を大惨事に変えてしまったりして結果的に“損”しがちです。

 

もちろん、得をしても損をしても、どちらでも楽しめたら問題はありません。めんどくさくても言うべきことを言う爽快感を楽しむ道もあるでしょう。ただ、「どちらかと言えばラクに得をしたい」と思うなら「めんどくさいの魔法」を使うといいかもしれませんね☆

 

めんどくさいと感じる自分を安易に否定しないように気をつけましょう。どんな思いも、あなたの一部なのですから(*^_^*)

 


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 今日のラッキー番組

 朝までドキュメント72時間

 ※この番組を観ると、2016年2月までの運気がグンと上がりますよ☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇