占い師が語る、この世の秘密

Fortuneteller & HealerのSENAが、こっそり教えるこの世の秘密! 社会情勢の占い・運気アップの秘訣・Q&A・能力向上のコツ・企業経営のアドバイス…など幅広く語っています。 ※このサイトでは、ご相談・ご質問を受け付けています。

私が占いをする時、相談者の瞳をじっくりと観察する理由

 

私の占いに対する考え方はこうです。

 

「当たるか当たらないかではなく、相談者を幸せにするかどうかが大切。相談者を幸せに導くことができたら、たとえ占いが外れていたとしても結果オーライだし、たとえわずかな時間であっても鑑定という行為を通して人生を共有できたことに意義がある」

 

そう思っています。

 

ですから一般の占い師の先生方とは多少考え方が異なるかもしれません。また、一般の方たちが求める占いというものも私は提供していないのかもしれません。

 

この考え方については賛否両論あると思いますが、私はこの考え方でいいと思っているんですね。

 

この世の中には数え切れないほどの人たちが住んでいて、その個性は千差万別で、世界はどこまでも広いのですから、私のような占いに関して変わった考え方をする人間もいていいと思うのです。「私が正しい」と主張しているわけではなくて、あくまでも1つの考え方をしているに過ぎない点をご理解いただければ幸いです。

 

ところで、私の占いを受けたことがある方は私が占いで“あること”をしていることにお気づきでしょうか?

 

一部の方はお気づきかもしれませんが、私は占いを行なう時、占いを受ける人の瞳をじっくりと見ます。ときには直接的に、ときには間接的にその人の瞳を観察します。

 

それはなぜか?

 

理由は輪廻転生にあります。人間の瞳の輝きというものは前世から持ち越されたもので、ずっと続いているものなので、それをじっくりと見ることが大切なのです。

 

あまり知られていないかもしれませんが、瞳にはその人の歴史が表れているんですよ。その人が生まれてから現在までの歴史だけではなくて、その人が生まれる前、前世の歴史までも全て表れているのです。その人が前世でどんな人生を送ってきたか、どんな行いをしてきてどんな心を積み重ねてきたのか、そういった情報がすべて含まれていて、表れていますから、それを見つめることが欠かせません。

 

当然のことですが、淀んだ瞳をした人もいれば、澄んだ瞳をした人もいます。一般的には、淀んだ瞳をした人には不運が重なり、澄んだ瞳をした人には幸運が訪れるように思われるでしょう。しかし、この世のメカニズムはそこまで単純ではありません。淀んだ瞳をした人のほうが幸せになりやすかったり、澄んだ瞳をした人の方が不幸になりがちだったりするのです。

 

今これを読んでいるあなたも体験したことがあるかもしれませんが、ものすごくお腹が空いている時に何かを食べるとものすごく美味しく感じますよね? 逆に、お腹いっぱいに満たされているときに何か美味しいものを食べても気持ちが悪くなるはずです。淀んだ瞳と澄んだ瞳もそれと似ています。淀んだ瞳をした人は、ちょっと美しいものを目にしただけで幸せが感じられる。逆に、澄んだ瞳をした人は、美しいものを目にしても幸せが感じられない。そんなことが起きるんですね。

 

空腹を悪とみなせば、そこには不幸が生じます。けれども、空腹をありのままの事実としてとらえれば、その先に「何を食べてもおいしい」という幸せが生じます。淀んだ瞳をした人も同じ。一般の価値観に惑わされて淀んだ瞳を悪とみなせば、そこには不幸が生じるでしょう。けれども、淀んだ瞳をありのままに認めてあげれば、その先に「人生のいろんなことが美しく感じる」という幸せが生じるのです。私の役目は、そういったメッセージを相談者にお伝えすることです。

 

もちろん、澄んだ瞳をした人にはその澄んだ瞳の活かし方をお伝えします。満腹の時には食べなければいいんですよね。余計なものを食べずにその満腹感を幸福感として味わえばいいですよね。そんなシンプルなことを澄んだ瞳の方々にはお伝えします。

 

私の占いに対する向き合い方がなんとなく伝わったでしょうか。私の占いは他にもいろんな点で独特ですので、それについてはまた別の記事でお伝えできたらと思っています。

 

SENA

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

ブログではお伝えできない話は
LINE@の投稿欄に書いています。

もちろん無料で読めますので
お気軽にご登録ください。

LINE@登録は

LINEID
↓↓↓
@eht3083s

で検索かけていただくか

↓↓↓ボタンクリック

友だち追加

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆